MacのAndroid Studioがウィルス感染?

PC関連

MacのAndroid Studioがウィルス感染?

何が起こったのか?自分でも理解できていないのですが、数日前から
MacのAndroid Studio(Arctic Fox)で作成したAndroidアプリが、
端末の実機でウィルス扱いされる様になりました

特定のプロジェクトだけでなく、新規にプロジェクトを作成した直後の状態
(HelloWorld状態)でも同じようにビルドしたAndroidアプリがウィルス扱いされます

「これはまさかとは思うけどMacがウィルス感染でもしたのか?」と思って
一晩かけてMacの全ファイルをフルスキャンしてみたのですがMac自体でのウィルス感染は
0個で完全に無し

「では、Mac版のAndroid Studioでビルドするとウィルス扱いされるのか?」と思って、
使ってなかった(少し古い)別のMacに、今回と同じAndroid Studioの最新版を入れて
確認したところ、それでビルドしたAndroidアプリはウィルス扱いされず
(厳密に書くと、この前に「Windows版のAndroid Studio」でも確認していて、
そっちも問題なしでした)

原因がさっぱり理解できないけど、「そういう事ならば」という事で、Macの
Android Studioを完全アンインストールした上で、改めて
Android Studioの最新版をインストールし直した所、元に戻ったというか
ビルドしたAndroidアプリはウィルス扱いされなくなりました

ちなみに、Android Studioを入れなおす前のソースファイル(プロジェクトファイル)も
残してあったので、入れなおしたAndroid Studioでそのプロジェクトを読み込もうとしたら
プロジェクトを読み込む時点で
「疑わしいコードが混じってるけど本当にプロジェクト読み込みますか?」
的な確認ダイヤログが表示されて、(未だに理由は分からないけど)間違いなく
Android StudioだかGradleだかがウィルス感染的なコードを吐く状態になってたっぽい
(新規に何個も何個もプロジェクト作っても全部ウィルス扱いされてたので・・・)

・・・で、直せたからいいはいいんですけど、非常に「気持ち悪さ」だけが残るんですけど
この現象、一体何だったんですかね?・・・
(夏の怪談・・・)




コメント

タイトルとURLをコピーしました