(5~10年前位の)core i3/i5/i7でUSB3.0端子付きのHDDの古くて遅いPCを爆速で蘇らせる方法

PC関連

難しく書くと「伝わらない」ので簡単に書き直してみました

(5~10年前位の)core i3/i5/i7でUSB3.0端子付きのHDDの古くて遅いPCを爆速で蘇らせる方法について書いてます

家の中に転がってる古いPCや、ヤフオクとかメルカリとかで激安で売られてるデスクトップ/ノートPCを購入して爆速にして家族用とかに考えてみてはいかがでしょうか?(又はサブマシンとか)

特にノートPCでHDD/SSDの交換ができない/難しい機種でおすすめです

ノートPCでは「メモリ交換/増設くらいならできる」けど「HDDの交換はできない」(HDDをSSDに交換しようと思ったら裏蓋を丸ごと外さないといけないレベルで事実上できない(下手に外して壊したら怖い)という事が多いのではないか?と思います。今回の方法は「USB外付け接続のSSDを使う方法」なので物理的な意味では非常に簡単で値段も安いです(外付けSSDとケース込みでも3000~4000円位~でできます)

詳細はこちらをご覧ください

詳細な手順は(先日書いた)こちらのblogトピックになるのですが、詳細手順など「難しく書きすぎて何の話か?わからない」かな?と思ったので、今回は簡単に書き直してみました

にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
にほんブログ村


Windowsランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました